アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
青竹踏み

皆さんは足裏マッサージや整体を受けることはありませんか。
肩が凝るのと同様に足の裏にはいろんな疲れが溜まり、身体が悲鳴を上げていることを伝える部分でもあるのです。
よく芸能人が足裏マッサージを受けて痛みにより悲鳴をあげたり暴れたりするシーンをバラエティ番組などで目にすることはありませんか。
あれは演出でオーバーに表現している部分もありますが、基本的には身体の悪い部分が足裏の強い指圧により痛みが出たということです。
足の裏には様々な臓器へと繋がるツボがあります。
その数は数十個にも及ぶそうです。
特に肝臓や胃、腎臓、心臓、そして生殖器など多岐に渡ります。
ツボを押すことで単に気持ちいいだけでなく、悪い臓器を見つけることにも繋がります。

痛みが強い場合は要注意

ツボを押した時に心地よい痛みを感じる時は臓器の疲れを示しているのですが、激痛を伴う場合はこれは臓器が非常に疲れている、または本来の機能を果たしていない可能性があります。
腎臓であれば疲れが溜まることで潜血が尿に出たり、心臓であれば動悸、息切れが起きる、血圧が上がるなど危険信号を出している可能性があります。
生殖機能が低下している、何か異常が出ている場合も同様です。
痛みを伝えることで機能低下、異常発生を伝えているのです。
昔、青竹ふみとう銭湯や温泉などで足裏のツボを押すアイテムがありましたがこれも古の方々が足の裏にあるツボを押し疲れを取ることと同様に臓器の異常を発見するために考えた東洋医学の原点であると言えます。